時事ニュース

スーパーブラッドウルフムーンとは?日本ではいつ見ることが出来るから調べてみた

投稿日:

冬は夏より夜空の時間が長いですね。その分夜空の天体ショーを楽しむことができますよね。
今年も1月21日スーパーブラッドウルフムーン観測されます。スーパーブラッドウルフムーンとはどんな天体ショーなのでしょうか?日本ではいつ見れるのか調べてみました。

asu
名前からしてすごい天体ショーぽいよね

スーパーブラッドウルフムーンとは?

スーパーブラッドウルフムーンとは、現象の合体です。
下記の3つが組み合わさり「スーパー・ブラッド・ウルフムーン」となります。

「スーパームーン」
満月や新月が地球に最も接近することにより月が大きく見えます。

「ブラッドムーン」
皆既月食の際に月が赤く見えることです。
満月がいつもより低いことにより散乱しにくい波長の長い赤い光が残ることにより
起こる現象です。

「ウルフムーン」
1月最初の満月をウルフムーンと呼びます。

asu
2つの現象が重なる1月の最初の満月なんだね

スーパーブラッドウルフムーンが日本で見えたことは?今後見えることは?

残念ながら、スーパーブラッドウルムーンは日本時間の1月21日午後1時41分に始まり、62分間のため日本では見ることができません。
では、スーパーブラッドウルフムーンが日本で見えたことはあるのでしょうか?
残念ながら、答えは見つけることができませんでした。

ただウルフムーンでない「スーパーブラッドムーン」はありました。
最近では、2018年1月31日に「スーパーブルーブラッドムーン」が観測されています。
1カ月に2回、満月になる現象が「ブルームーン」です。1月の満月ではないのですが、
スーパーブルーブラッドムーンは見ることができました。

ナショナルジオグラフィックによると、スーパーブルーブラッドムーンは地球上でこの3つが重なるのを観測できるのは35年ぶりでした。
その前が、西暦 1866年12月で152年前です。1866年の12月は江戸時代終りの時代です。

米誌フォーブス電子版は、いかに珍しい出来事であるかを計算し、全ての満月を100とすると、
スーパームーンが起こる確率は約25%、ブルームーンは3%、皆既月食は5.6%とはじき出しました。つまりこれが全て同時に起こる確率は、0.042%になるといってます。

満月2380回に1度起こることになり、計算上、平均して265年に1度の出来事らしいですがら、
ウルフムーンは1月なので、確立的にはもう少しあがり見ることができますね。

asu
やっぱりスーパーブラッドウルムーン日本でも見てみたいね

スーパーブラッドウルフムーンに関するネットの反応

スーパーブラッドウルフムーンエクリプスの語感が強すぎて他の情報なんも入ってこない… めっちゃ見たい…
今年は"スーパームーン"と"ブラッドムーン"と"ウルフムーン"が重なって"スーパーブラッドウルフムーン"なんだよ。こんな厨二っぽい月は見たいじゃんね(笑)次の満月かな
スーパーブラッドウルフムーン、5つの日食&月食、みずがめ座η流星群、2019年は天体のイベント盛りだくさん!
スーパーブラッドウルフムーンエクリプスが綺麗ですねって人生で一度は言ってみたいセリフの一つだよね
21日に満月と皆既月食が重なって起こるお月様の名前が『スーパーブラッドウルフムーン』って言うらしいんですが、すごくかっこよくて強そうで中二病心をくすぐられませんか?
1月20日の夜から21日の朝にかけて、月食と「スーパームーン」が同時発生するね。このヴァンパイア・ダイアリーズみたいな名前のおかげで見たさ倍増です。  
スーパーブラッドウルフムーンってさ実質おーかみさんの日だから祝って
スーパーブラッドウルフムーン なんかもう 名前だけ見たら強すぎて 多分モンスターの出現率が上昇し 大人しい動物が獰猛になって 通常出場しないモンスターが出てきて 狼ががおーっとしそうです
スーパーブラッドウルフムーンって、完全なやつは日本では見られない系?
来月の21日にスーパーブラッドウルフムーンとかいう超ブララン月が見えるんですって?????

出典:https://goo.gl/qESZsH

まとめ

スーパーブラッドウルフムーンとはどんな現象か、日本ではいつ見れるのか調べてみました。
残念ながら日本では見ることが出来ませんが、今年は、5月6日のみずがめ座流星群、7月2日の皆既日食、7月16日部分月食、11月11日水星の太陽面通過、12月26日の金環日食がおこります。天候などもありますが、たくさん見れるといいですね。

asu
今年はいくつ見れるか楽しみだね。

-時事ニュース

Copyright© OREASU , 2019 All Rights Reserved.