お役立ち

子供の勉強を親が教えることのメリットとデメリット!下手すれば弊害も

投稿日:

子供の勉強を親が教えることは、いつまで教えるべきなのでしょうか?
子供によって時期が違ってくるとは思いますが、子供に弊害が出てきてしまうのなら、教えないほうがいいですよね。

子供の勉強親が教ええることのメリットとデメリット調べました。やはり両極を知ることで親側の対応も
子供に合わせて考えることができると思いますので、見ていきましょう。

asu
でも、ずっとお母さんが教えてくれるなら嬉しいけどね..

子供の勉強は親が教えてる?

世間一般では子供の勉強は親が教えているのでしょうか?
アンケートで見てみましょう。
ライフデザインという研究室の2007年のレポートによると
『平日子供の勉強を見る時間が1時間以上と答えた割合』は、
小学生で高く、未就学や中学生では低いです。
具体的に言うと、
母親が無職であろうが有職であろうが、そこまで差はなく平日は
未就学児は、3割弱~4割強が親が30分以上子供の勉強を見て
小学生は、6~7割弱が30分以上子供の勉強を見て
中学生は、3割前後が30分以上子供の勉強を見ているという結果であります。


出典:http://group.dai-ichi-life.co.jp/dlri/ldi/topic/tp0709.pdf

また、母親の就労別状況で見ると、小学生で30分以上勉強を見る割合は、平日には無職の母親のほうが7.8ポイント上回るが、休日には有職の母親が3ポイント上回ります。
有職の母親は、休日にカバーしていることが分かりますね。
出典:http://group.dai-ichi-life.co.jp/dlri/ldi/topic/tp0709.pdf

asu
やっぱり小学生のうちはお母さんがよく見るんだね。それにしても有職と無職でそこまで差がないことにびっくり。働いている人は大変だ...
あと、中学生が意外と3割もお母さんが見ているの!?これ本当?
私は中1の1学期だけ見られたかな

親が子供の勉強を教えるメリット

親が子供の勉強を教えるメリットを具体的にあげてみました。

月謝などの費用がかからない(塾と並行してやっている場合が多いが)

子供にあったペースで教えることができる

子供とのコミュニケーションが増える

asu
一番最初に教えてもらうのは、親だね。

親が子供の勉強を教えるデメリット

デメリットもしっかり見ていきましょう。
慣れ合いになる可能性がある

子供にとっての誘惑が多い

出来ないと叱ってしまうと子供が勉強に取り組まなくなる可能性がある

親子関係によるが、主従関係みたいなところは子供をただ圧迫するだけになる

親にやらされることに依存して、自主性・自発性を抑制してしまうことになる

先生に聞かなくなってしまうこともある

もちろん、親のやり方にもよりますが、思い込みの強い親が「私のやり方が絶対」と思って、熱く突き進む場合は
よくあることですので、そこが心配どころです。

例えば、ドラマとかでよくやっていますが「お母さんの不足を埋めるために私を使わないで!そんなに学歴が大切だと思うなら自分で獲得すればいいでしょ!?」って何かでやっていませんでしたっけ?

心配なのは学歴コンプレックスの親が子供に変に期待して勉強をやらせる時って、だいたいいい結果を生みませんよね。

子供の勉強見る親に関するネットの反応

勉強教える親にはなるな。子どもの自主性を育てるになろう。
家庭で子供勉強教えると喧嘩になるのはよくある
そもそも子供と遊びながらやってるし、勉強教えるだけじゃなく、机に向かう習慣付けてあげるってことを一番に覚えさせたいんだよね
宿題をがチェックして教える教えるプロではないので子ども勉強が嫌いになる。わかる事と分からせる事は違う。これも宿題の問題なのかも。
 指導してくる人(つまり)が 成績悪い人なら 子どもは「は?」ってなる…
正直、私は勉強するのは嫌いだし、教えるのも下手なんです。だけど、勉強しなさい!って言うだけのにはなりたくなくて。子供と一緒に勉強していこうって思ってます
子ども勉強教えることは難しい。ほんとこれ。自分の子どもになると「わからないの!」っていう態度をとってしまいがち。
が学校の勉強教えるのは良くない(小学校低学年までと、子供から聞いてくる場合は別)
勉強させたいらしく、5~6歳くらいの子供に が参考書なり本なりを選んでるんだが…勉強教える前に、教えるコトがあると思う
子供に勉強を教える大変さ、自分の親の大変さがわかりましたなー
出典:https://goo.gl/kLbxTw

まとめ

子供の勉強は親が教えることのメリット、デメリット調べました。やはり、小学生までは親が教えてその後は、塾などにしていく方が多いようですね。親が教え続けることにより、子供の勉強に対するデメリットが出てきてしまうようですので、子供にあった成績を伸ばす方法を見つけてあげるのがいいと思います。

一人で人と比べない方が伸びる子もいますし、
逆に一人にすると怠けるので、友達と競わした方がいい子もいますし、
褒めたほうが伸びる子、褒めると勘違いして何もしなくなる子
なかなか褒めない方が食らいついて頑張る子、
否定した方が、成長意欲を掻き立てられる子
ちょっと否定すると頑張れなくなるタイプの子

いろんなタイプがいます。
親が「私がこうだったから!」「自分はこういう経験したから~」と頭かたくなるのではなく、しっかり分析してタイプを見極めて
自分が一番知っているこの子へのベストな選択はなんだろう?と考えることが大事と言えるでしょう。

asu
小さいときに、子供との時間をたくさんとって、この子にはこうした方が伸びる、って特性を見極めることが出来るといいよね
実は私も親に「これが正しいんや~」と押し付けられた。結局学校卒業して全然違うことで成功しているし...

■関連記事

根尾昂の育て方・生い立ちを調べてみた!実は「医師一家」!本人も学力抜群、文武完璧

スシロー休業の本当の理由は?旧正月・春節を選んだことでザワついているある問題

習い事の送迎サービスの値段は?評判を調べてみた

-お役立ち

Copyright© OREASU , 2019 All Rights Reserved.