時事ニュース

サンウルブズのテーマソング2019のバンドのマンウィズとは?人気曲も調べてみた

投稿日:

世界トップレベルのラグビークラブリーグ戦「スーパーラグビー」の日本チーム、サンウルブズ。その今季初試合・対シャークス(南アフリカ)戦が、16日シンガポールで行われます。今年は日本でラグビーW杯が開催される特別なシーズン。サンウルブズの闘いも日本代表の重要な強化の場となります。

そんなサンウルブズを音楽で後押しするオフィシャルサポーターがロックバンド「MAN WITH A MISSION」(略称マンウィズ)今年のチームテーマソングは?マンウィズの魅力や人気曲もまとめました。

asu
可愛カッコイイ!バンドだよね!

サンウルブズのテーマソング2019のバンドのマンウィズとは?

スーパーラグビーは、ニュージーランド・オーストラリア・南アフリカ共和国・アルゼンチン・日本の5か国、計15のクラブチームで戦う、欧州と並ぶ最高峰のリーグ戦。

2016年、3年後の日本W杯を見据えて代表を強化するために、日本代表やその候補選手で構成する「サンウルブズ」を編成し、日本チームとして参戦しました。

チーム名は創設に際し一般公募されました。その結果「日出ずる国」の太陽と、小兵でも統率された群れで大きな敵に立ち向かおうとするオオカミを組み合わせた「sunwolves」に決まりました。

そのサンウルブズを1年目からサポートしているのがマンウィズ頭はオオカミ、身体は人間という外見の「究極の生命体5人で構成される」という謎のロックバンドで、正式バンド名「MAN WITH A MISSION」は「使命を帯びた男」という意味です。

「オオカミつながり」(?)で4季連続の公式テーマ曲提供となったマンウィズ。今季のテーマソングはマンウィズの人気曲でもある「FLY AGAIN 2019」です。

ベーシストで作詞・作曲担当のカミカゼ・ボーイさんは「W杯日本開催の記念すべき年に、我々狼バンドが狼の様に勇敢で力強いSUNWOLVESの公式テーマソングを提供させて頂ける事になりました!心の底から嬉しいです(「゚Д゚)「ガウガウ。

FLY AGAIN 2019はライブ会場で皆が“万歳”する振り付けが世界中で有名で、是非とも選手がトライした際に皆で“万歳”出来たら最高です!」とコメントを寄せています(原文はカタカナ表記ですが、読みやすさのため平仮名に「翻訳」しています)。

マンウィズアミッションの人気曲

サンウルブズのテーマソング「FLY AGAIN 2019」を手掛けるマンウィズは、設定上メンバーの本名や年齢、出身地などは非公表。

バンドによると「5人はマッドサイエンスでつくられた生命体で、南極で凍結状態になっていたが、2010年になり地球温暖化の影響で氷が融けてしまったため復活し、音楽活動を開始した」のだそうです。

11年にアルバム「MAN WITH A MISSION」でメジャーデビュ-。12年にはメジャー初シングル「distance」オリコンチャート6位になり、一気にブレイク。

シングルでは、15年に「Seven Deadly Sins」、17年に「My Hero/Find You」オリコン2位になるなど、その後も人気曲を次々とリリース。テレビなどの各メディア、イベント、CM出演やライブでも活躍し、日本武道館、横浜アリーナ、幕張メッセといった大会場も即日チケット完売という人気ぶりです。

北米やヨーロッパ、アジアでも広くツアーを行うなど、世界的な活動でも知られているマンウィズ。PVなどの映像作品も見応えあり、ファンには非常に高く支持されています。

サンウルブズテーマソングに関するネットの反応

サンウルブズファンはマンウィズの曲に勇気をもらっています
サンウルブズでお馴染みMAN WITHの甲子園ライブも楽しみ
サンウルブズ、MAN WITH A MISSIONとのつながりを感じるぅ〜
サンウルブズ1年目のシーズン。テーマソングを歌う彼らのミニライブが、秩父宮での試合の日にあったなあー
WOWOWでMAN WITH A MISSIONが~ サンウルブズの曲ガンガンやっとるッス~ 応援よろしく~
「FLY AGAIN」サンウルブズのせいでほぼ毎日聞いてるわ
サンウルブズのチアリーダー高評価!MAN WITH A MISSIONの Freak it ! でガオガオダンス!!
マンウィズ全部好きなのですが、1番かっこいいのはGet off my wayかな。Fly againもノリノリで好きだし…(要するに全部おすすめ)
良いキャラしてるよこの狼たち
頭でかいからジャンケンがカンペ見てるの丸わかりw だがそれが良い

出典:twitter,https://youtu.be/_oQzVP0kns4

まとめ

硬派な音楽性のロックバンドながら、普段は楽しい一面をみせるお茶目なマンウィズの「5匹」。Jean-Ken Johnnyさんだけが唯一代表して日本語を話せるという設定ながら、実は全員「理解も会話もできる」(?)らしく、あるバラエティ番組ではカミカゼさんが「人間ドックで逆流性胃腸炎と診断された」とカミングアウトしたり、動物園でPV撮影したところ、飼育員に「うちの象が暴れたらどうするんだ!」とえらく怒られたエピソードなど、笑いも提供してくれるところが熱い支持を集める〝ミソ〟でもあるのかもしれません。

asu
しかし、ライブで息苦しくないのかな…(禁句?)

■関連記事

ベシクタシュの次戦放送日程は?香川のポジションとチームの順位は?

ラグビー日本代表2019の外国人で帰化しているメンバーは?ルールも確認してみた

紀平梨花の母親の育て方とは?厳しいというのは本当?

-時事ニュース

Copyright© OREASU , 2019 All Rights Reserved.