お役立ち

スタンディングデスクの効果一覧!肩こりがかなり改善する理由とは?

投稿日:

いよいよ寒さも増してくると、肩こりもつらく酷くなってくることもありますよね。
デスクワークの人は特にそうでしょう。
そこでスタンディングデスクはどうでしょうか?肩こりがかなり改善するそうです。
スタンドディスクの効果を調べてみましたので、確認してみて下さい。

asu
寒い冬に肩こりや腰痛だとよけいつらいよね

スタンディングデスクの効果一覧

スタンディングデスクの効果一覧として調べたことを羅列します。

「腰の負担が少ない」
長時間座っているということは、長時間腰を曲げているということです。
腰周りの関節や筋肉に異常に負担がかかり、ヘルニア等の病気につながることもあります。

「体をこまめに動かせる」
立っているため、足ふみをしたり、少し歩いてみたりすることが、座っているときに比べて簡単にすることができます。

「脳の活性化」
スタンディングデスクを使うことで、リンパ液の流れがよくなり、血液とともに多くの酸素が流れるようになるため、脳が活性化します。それにより、脳の疲労感や眠気が軽減され、集中力のアップにつながります。

「ダイエット効果」
座っているときより、立っている時の方が、消費するカロリーが多くなるためダイエット効果が高まります。仕事をしながら運動効果を得ることができます。

「省スペースですむ」
スタンディングデスクを使うことで、スペースが少なくてすみます。
少なくとも、椅子のスペースははぶけますね

asu
脳への効果と体への効果両方あるんだね。私は椅子とスタンディング併用しているよ。去年から

スタンディングデスクで肩こりが改善する理由は?

スタンドディスクで肩こりが改善する理由は何でしょうか?
座ったまま、長時間同じ姿勢で仕事をすると体内のリンパ液の流れが滞り、肩こりの原因となっていました。また姿勢にもよりますが頭が前のめりになりやすく、肩に負担がかかります。

スタンディングデスクを使うことで、長時間同じ姿勢で作業をする時間を減らし、滞ったリンパ液の流れを促進することができます。そうすると、肩こりの改善につながります。

また、立っている時の方が、座っている時に比べ前のめりになりにくく、方への負担が少ないように感じます。

asu
座り続けると、動かなくなるのがよくないんだね

スタンディングデスクのレビューまとめ


最初は疲れたかけど慣れれば疲れを感じなくなるし、姿勢もよくなるので長期的に考えたら健康にも良さそう。
確かに初めのうちは疲れますが、1日中立って仕事をする人もたくさんいらっしゃるわけで、慣れの問題ですね。その分、机に向かっている間は、はっきりとムダな時間が減りました。
大変高くまで高さを上げることが可能。しかし、高さ調節1人では本当に大変すぎる他のレビューでもあったため覚悟はしていたが、予想以上だった。
今まで、座業での長時間パソコン作業に、身体が固まってしまって、膝も痛くなっていました。
自宅で作業が順調に進み快適になりました。
簡単に設置できるのと収納場所が幅を取らなくて使いやすいです。
使う人の身長とベースとなる机の高さによりますが、理想のポジションが確保できました。角度調整がいいですね。不要な時は片付けも簡単で、これからずっと重宝しそうです。
出典:https://goo.gl/7eqcSV

まとめ

スタンディングデスクの効果について調べてみました。肩こりの解消にもつながり、それ以外にもいろいろな効果があり、使ってみるメリットはありそうですね。立って仕事をすることにより、仕事の効率化へもつながり、コミュニケーションも増えることにもつながりそうですね。ちょっとした運動もしやすくなったりするので、ぜひ試してみて下さい。

asu
机の上のたくさんの書類の解消にもつながりそうだね。
■ 関連記事

勉強の照明の明るさは何が最適?ルクスと色を調べてみた

タブレット学習のデメリットとメリットをまとめ!短所対策出来れば超有効!

頭が良くなる食べ物!受験生を持つ親が知っておきたいものとは?

-お役立ち

Copyright© OREASU , 2019 All Rights Reserved.