時事ニュース

崎山蒼志ミニライブの混雑具合と感想

投稿日:

崎山蒼志くんの越谷レイクタウンのミニライブに行ってきましたので
混雑具合と感想をシェアします。

24日レイクタウンの広告を見ていたら、1月26日に崎山蒼志ミニライブと書いてあったので衝動的に行くことに。
子供2人を連れて行ってきました。

崎山蒼志ミニライブの混雑具合

崎山蒼志くんのミニライブは、去年12月5日に発売されたファーストアルバム記念という位置づけです。
全国のイオンを回っています。


今回レイクタウンでのミニライブで行く前に気になったのが
・いったいどれくらい混雑するのだろう?
・14時からなんだけどイオン開店(9時)と同時に行かないと無理かな?直前でいけるかな?
・子供連れて行った場合、券は大人分だけでいいのだろうか?
・CDはいつ買うべきか?
・席はどうやって決まるのか?

公式の以下のページである程度理解しても上記のことは分からなかった(席のことは分かりました)
https://www.aeon-laketown.jp/mori/event/event_e129315.html

まずは「混雑具合」に関して。

結論を先に言うと、「工夫をするならば1時間前でOK」
CD買わずに2階とか3階からもいい感じで見ることが出来ますが2,3階に関しては1時間前に確保しておけば行ける感じでした。
(1階で14時から演奏)
1階の現場は、無料の立ち見は、4,5列になる感じです。遅いと前に人が4人いるような状態。
リハが13:15くらいにあったのですがそのへんから人が増え始めます。
リハ後にどんどん人が増えてきました。

ライブ前は撮影禁止のことを考え、撮りませんでしたので言葉での説明となります。
会場の広さはこんな感じ。

これは私がCDを買いに行った12時頃。
席は約80弱。

12時過ぎに買いに行って56番。
それなりに後ろの方ですね。

席がちょうどくらいだったのはたまたまなのか分かりませんが、
CD買って私のように優先席に座った人は70人程。
恐らく席の数でチケットは売り切れとなっていたはずですが、わずかに余ったというところでしょう。

ちなみに番号順に席に案内されます。
好きな席に座っていいようです。私は子供連れで、2人直前に寝かせたのであえて後ろの方に。
前に座りたい人は、やはり1番とか若い数字ですので、恐らく9時からとっていたでしょう。

プリキュア行った時は9時前に並んで取っていた人しか優先席は無理でしたし。

注意事項で重要なのをピックアップ

※イベント当日のご参加の際に、飲酒の場合は参加券をお持ちでもご退場頂きます。予めご了承ください。
※アーティスト出演中の撮影・録音・録画等の行為は一切禁止とさせていただきます。
※会場周辺での徹夜は絶対にしないでください。また、会場周辺では騒がないでください。イベント中止の原因となります。
※夜間、警備員が巡回し徹夜での参加とみなされた場合、イベントには参加できません。
※前日・当日のシートや荷物等での場所取り等は全面的に禁止いたします。
※発見次第、即時撤去いたします。また、撤去した物、及び放置されている物に関して主催者・会場・出演者は一切の責任を負いません。
※当日の交通費・宿泊費等はお客さま負担となります。イベント中止、延期の際も同じとなります。
出典:https://www.aeon-laketown.jp/mori/event/event_e129315.html

まだマイナーだと思います。知らない人も多いことでしょう。
さすがに以前に子供とプリキュアショーに行った時の方が混んでいました。

違うイオンで朝ドラ出演直後のシャーロット・ケイト・フォックスに近かったです。
泉谷しげるが来た時も混雑はしますが、
その周りだけで、通れないスペースが出来て、関係ない人が身動きが取れなくなるような事態にはなりません。

泉谷しげるの時と同じくらいのようには見えましたね。なので、やっぱり集客力高いと言えます。

崎山蒼士のミニライブ感想

崎山蒼士くんは、Youtubeでよく聴いていましたから、衝動的に行きたくなっていきました。

この記事を見る人はファンの人でしょう。
初めて知る人は、癖のある歌い方が好き嫌い分かれるところではあると思いますが
彼の昔の動画を観ると分かりますが、昔は一般的な「綺麗な歌い方」をしていましたが
今、非常に癖のあるようになりました。

それは彼がその方が表現できると考えてのことでしょうし
人によっては変声期の適応、ということを言う人もいます。どちらもあるのかもしれませんが
「wo」とか「nuo」みたいな言い方は彼がその方が表現できると考えてやっているとしか考えられません。

そして、観客の人は本当に分かっているんです。
手拍子がないのがいい。
手拍子したら彼の音楽の細部が聞こえなくなりますからね。
ギター一本、特殊な声一本で勝負している、謙虚すぎて、素朴すぎる見た目の崎山蒼士くん。

皆黙って余計なことをせずに聴いている。

ちなみに最近私が好きなのは以下の曲

間のMCっていうんですか、しゃべりも高校生のうぶな感じで
大人に対して低姿勢というか、本当にありがとうございます、と気弱な少年にしか見えませんでした。

それであの歌詞。あのギターテクニック。ギターのかき鳴らし。

いったい普段彼は友達とどんな会話をしているのか、なんだか普通なんでしょうか。
歌詞を書く時だけ変わってしまうんでしょうか。
いろいろ想像が膨らみました。

ソニーのバックアップを受けてのデビューです。個人的にはYoutubeで個人でやった方がいいだろうなーとは思いますが
ソニーがギター一本、あのビジュアルをいじらず、素朴さを前面にだしてやっていて
余計な手入れをしないところは好感を持てます。

でも今後、売り上げとか、ビジネス的な目標達成のために、余計なテコ入れはどうしてもされてしまう気しかしなくて
それが心配ではあります。
とりあえずギター一本、素朴な見た目、これだけは変えない感じでしょうか。

生歌を聴けたことに関しては本当に満足しています。
ギターがやっぱり凄いし、30分弱の演奏でしたが、すごく長く濃い時間に感じるほど
何か違う世界に連れていかれました。

一番は嫉妬しましたね。あんなに自分の世界を好きなだけ表現しまくって、かなり癖のある感じですが、解放されるように自己をさらけ出して
それがこれだけ受け入れられて、そんな16歳に嫉妬すると同時に
これから不条理なことをたくさん経験して、どうなっていくんだろうなと、自分がたくさん世界に絶望してきたことが思い返されました。

是非、どんな形に変化しようとも、崎山蒼士くんのままで、今後も音楽を続けて欲しいと思います。

まとめ

ということで、混雑具合をまとめますと
・2時間前のCD購入でも優先席は確保できたし、直前でもいけるが席は後ろになる
・立ち見の場合、1時間~30分前に行けばOK。2,3階も狙い目。

というところでしょう。

今後の活躍を応援していきたいと思います。

-時事ニュース

Copyright© OREASU , 2019 All Rights Reserved.