プロ野球

オープン戦中継!ソフトバンクホークスはどこで観れる?熾烈な1軍争いに注目!

投稿日:

プロ野球(NPB)の春季キャンプが12球団一斉に始まりました。そして2月下旬からはオープン戦がスタート。約1か月各地で試合を重ね、いよいよ3月29日にセ・パ両リーグが同時に開幕を迎えます。

MLBのマリナーズ、アスレチックスが開幕戦のため来日し、NPBチームとの練習試合も実施されるなど、例年にない見どころもある今年のオープン戦昨年日本一に輝いたソフトバンクホークスを中心に、NPBオープン戦中継の視聴方法や注目点をまとめました。

asu
ホークスの今季スローガンは「奪sh!」

オープン戦ソフトバンクの中継はどこで観れる?

NPBオープン戦は正式には「春季非公式試合」と呼ばれ、公式戦の前に各チームが仕上がり具合を試したり、本番前の選手たちの調子を測る、いわば「実戦に近いエキシビション」です。

非公式戦とはいえ、チームの首脳陣にとっては開幕1軍を決めるための重要な指標。このためとりわけ新人や若手選手にとっては、オフに重ねてきた練習の成果をアピールする〝真剣勝負〟の場でもあります。

昨季日本一のソフトバンクホークスも、2月24日にキャンプ地の宮崎県で行われる対オリックス戦を皮切りに、オープン戦を各地で実施します。その中継は、現在判明している分では次の方法で視聴できます。

【CSテレビ放送】
スカパー! の「FOXスポーツ&エンターテイメント」チャンネル(ソフトバンク主催試合を中心に中継)

【インターネット中継】
パ・リーグTV(パ・リーグ6球団の主催試合を中心に中継)

オープン戦日程

中継が楽しみな今年のNPBオープン戦は、今月23日に沖縄県内で行われる中日vsDeNA、ヤクルトvs阪神、巨人vs楽天の3試合を皮切りに幕を開けます。

総試合数は去年より3試合少ない101試合で、3月24日まで各地の球場で開催されます。球団別では中日が19試合で最多。最少は日本ハムの14試合です。

このほか2月下旬から3月初旬にかけて高知県や宮崎県で、ソフトバンクや西武などパ・リーグチーム同士によるプレシーズンマッチも数試合組まれています。

また3月17、18日には巨人vsマリナーズ、日本ハムvsアスレチックスという「NPB対MLB」のオープン戦が、東京ドームで行われる予定です。

ソフトバンクオープン戦の3つの注目点

昨季、下克上で日本一にこそなったソフトバンクですが、目標だったリーグのペナントはかなりの大差を付けて西武に奪われ、2位に甘んじました。

シーズン前「断トツ優勝候補」に挙げられながらの屈辱を晴らすため、今年はリーグ優勝奪還が至上命題。その試金石となるオープン戦中継での注目点3つをまとめました。

1、熾烈な開幕ローテ争い

12球団中でも選手層が厚いといわれるソフトバンク。例年先発投手ローテーションも争いが激烈です。各投手のレベルは高いものの「絶対的エース」はおらず、主力でもオープン戦でのアピールが不可欠

昨季チーム最多勝の千賀、石川投手、後半戦から復調した東浜投手に加え、復活を目指すベテラン和田、実績十分のバンデンハーク投手。さらには若手の武田・大竹、助っ人のミランダ、スアレス投手らも候補です。

これら主力陣に松本、高橋礼、田中正義、笠谷投手ら次世代の若手が割って入れるか。森、サファテ、岩崎投手らブルペン陣の出来も含めオープン戦で結果が試されます。

2、主力の仕上がりと開幕1軍は?

開幕1軍を掴むための野手陣の争いは例年以上にハイレベルです。まず捕手は「キャノン砲」で大ブレイクした甲斐選手が真の正捕手になれるか。ベテラン髙谷、若手栗原捕手らも調子が試されます。

内野手はさらに激烈。ベテラン内川、松田選手といえどもスタメン安泰ではありません。名手今宮選手はじめ、牧原、明石、髙田、川島選手ら誰がレギュラーでもおかしくない争いです。

外野は柳田、中村晃、上林選手「鉄板」とはいえ、怪我など不調があれば控える候補はたくさんいます。やはりオープン戦で仕上がりアピールは必須でしょう。

3、新人や若手の台頭はあるか?!

ソフトバンクは昨秋のドラフトで即戦力が期待される投手を多く獲得しました。キャンプでも主力に混じって力が試された、ドラフト1位甲斐野、2位杉山投手をはじめとする実力派の新人たちが開幕1軍をつかめるか注目です。

野手でも周東、川瀬、真砂選手ら次世代を担うべき若手が今年こそブレイクできるか。「世代交代」に向け、新しい戦力がオープン戦で台頭するかも見どころです。

今年のソフトバンクに関するネットの反応

今季パはソフトバンク、日ハム筆頭に上位下位がはっきり分かれ、セは混戦になりそうな予感
ホークス見ても見ても飽きないわー
オリックスが今年からキャプテン制度を復活させるそうだが、逆にソフトバンクは廃止か
柳田悠岐 NPBで最も三冠王に近い選手 今年こそは…と期待してる
新戦力のルーキー、甲斐野投手に注目!甲斐捕手とのカイカイコンビで活躍かな
ホークスって次々に若手出てくるけど、あれは正直例外w わがひいきチームはなぁ…
新人板東投手「今年No.1のイケメンピッチャーではないか」と噂のイケメンの極み
キャンプで王会長ダッシュ30メートルを5本もしたって!
王会長は現役時代ホームスチールを5度も決めているからね
野球で例えるとフランスは巨人でカタールはソフトバンクって感じなのかな

出典:twitter

まとめ

プロ野球では「オープン戦で好調だと公式戦ではダメ。その逆もあり」というジンクスが、ファンの間で毎年まことしやかに語られます。データ上は必ずしもそうばかりではないと思いますが、「逆張り」チームは印象が強いためそう言われるのでしょう。さて今年はどういう結果になるのか。新人監督の采配ぶりや注目ルーキーの調子も含め、話題は多そうです。

asu
去年のMLB大谷選手みたいな「真逆」例もあるしね!

■関連記事

根尾昂の育て方・生い立ちを調べてみた!実は「医師一家」!本人も学力抜群、文武完璧

アリサリウが日本人ぽいが生い立ちは?海外の反応・評価まとめ

大坂なおみの世界の評価最新!次戦の試合予定は?

-プロ野球

Copyright© OREASU , 2019 All Rights Reserved.