テニス

クビトバ(テニス)が強盗被害で悲惨だった期間!現在の強さは?

更新日:

テニスの全豪OPはついに決勝戦を迎えます。男子の錦織選手は残念ながら敗退しましたが、ベスト8進出と健闘。そして女子は大坂なおみ選手が見事に決勝進出!昨年の全米OPに続くグランドスラム連覇が期待されます。

その相手はウィンブルドン選手権を過去2度制している強豪のペトラ・クビトバ選手。クビトバ選手といえば2年前、強盗被害に遭い重傷を負う悲劇に見舞われ、執念の復帰を遂げたことでも知られます。その苦悩の時期や復活した現在の強さをまとめました。

asu
本人もコメントしてたけど命が助かって本当によかった…

クビトバ(テニス)が強盗被害で悲惨だった期間

クビトバ選手はチェコ出身の28歳。左利きが特徴です。2006年にプロデビューし、08年全仏OPで4大大会初出場。11年のウィンブルドン決勝でシャラポワ選手をストレートで破り、GS初優勝します。左利きの選手の女子シングルス優勝はナブラチロワ選手に次ぐ3人目の快挙でした。

14年にウィンブルドンを2度目の制覇。15、16年も順調にツアー優勝を重ねるなどトップ選手として活躍し、世界ランクは2位まで上りました。女子テニスを引っ張る存在になったそんな時期に、突如大変な不幸が訪れます。

16年12月20日、朝8時半ごろ。チェコ東部プロスチェヨフのクビトバ選手の自宅に、35歳くらいの電気工を装った男が訪れ、応対に出たクビトバ選手をいきなり刃物で切りつけたのです。

クビトバ選手は体を守ろうとして利き手の左手に重傷を負います。男は金銭を奪って逃走。金目当ての無差別強盗事件だったとされます。この強盗事件後、クビトバ選手は4時間にも及ぶ左手の神経と腱の修復手術を受けました。

手術は成功しましたが2か月以上ギプスで固定し、3カ月は負荷をかけられない状態に。当初は回復まで半年はかかり、17年1月の全豪、5月の全仏OPは欠場するとみられました。

しかしクビトバ選手は執念でリハビリ。3か月後ラケットを握ると、5月にはインスタグラムにクレーコートの上で練習を再開した様子を投稿し「この写真は皆にも喜んでもらえると思う。私はコートに帰ってきて、ちゃんとしたボールを打っているのよ」とコメント。

そして5月の全仏OPで見事復帰。1回戦を鮮やかにストレート勝ちすると、両手で顔を覆って目を潤ませました。一時はよぎった選手生命の危機を克服した安堵感と、苦闘の日々を物語る表情でした。

https://www.instagram.com/p/BTmCPvSAdcM/

クビトバの現在と強さは?

クビトバ選手は強盗事件による負傷からの復帰後も、4大大会制覇すらありませんが、順調にツアー優勝を重ねています。WTAツアー通算では26勝。世界ランキングは現在は8位まで戻しています。

とりわけクビトバ選手は今回の全豪OPでは非常に好調で、1回戦から6試合全てで1セットも失っていません。テニス解説者も「クビトバは左利きの特長を生かす術を知っている。準決勝でも特にサーブのコースや、ストロークで左の特性が生きるプレーをしていた」と分析し、技術の高さを指摘しています。

ちなみにWTAツアーのシングルス決勝の戦績は20勝7敗。4大大会は過去2度ウィンブルドンで決勝に進み、いずれも優勝しています。今回全豪の準決勝でも、暑さで屋根が閉じられた2セット目は6ゲーム連取と相手を圧倒しました。

「決勝でプレーするのは大好き」と涼しげに話すクビトバ選手。豊富な経験・実績と逆境を乗り越えてきたタフな精神力。大坂選手にとっては今大会最大の難敵といえるかもしれません。

クビトバに関するネットの評価

クビトバの復活は嬉しい。左利きの利点と重いボールが持ち味でしばらくは彼女とセレナと引っ張っていくだろうと思わせたほどだった
大坂なおみ「左利き選手と対戦してない。難しいかも」
悲痛な事件から復活してきたんだな… これは手強そう…
クビトバも復活して応援したい気持ちもあるんだけど、やっぱ大坂を応援だ
クビトバ相手だと壮絶なひっぱたき合いになるんだろうな
英ブックメーカー、大坂不利を予想…決勝オッズはクビトバに軍配
悲劇のヒロイン・クビトバ 2年前暴漢に襲われたときは引退かと思ったがよくぞここまで立ち直ったよね
クヴィトバ全試合ストレートなんか…強っ!
プリスコバさんもクビトバさんも綺麗。お二人ともチェコの方だし、チェコって美人さんの国なのねー
んむぅ…大坂なおみ選手もクビトバ選手も頑張れ…!!

出典:twitter

まとめ

クビトバ選手は手術後、指を動かしてもらうところからリハビリを開始。「自分の手ではないみたいだった。二度とテニスができないのでは」と不安にかられた日もあったそうです。しかしそれを乗り越え「既に人生最大の戦いには勝った」と達観するクビトバ選手。テニスの「セカンドキャリア」をしっかり歩み始めています。

asu
テニスはメンタルの闘いでもあるのね!

■関連記事

菊池雄星と大谷翔平の放送予定一覧19試合と対戦成績

ジョコビッチは食事中話さない?驚愕のストイック過ぎる食べ方とは

-テニス

Copyright© OREASU , 2019 All Rights Reserved.