MLB

マリナーズ開幕戦が日本で!チケット日程まとめ!

投稿日:

2019年シーズン、イチロー選手や菊池雄星投手が所属することになったMLBのマリナーズ。今年は日本のファンも最注目のチームになりますが、その開幕戦は何と東京で開催されます。ひょっとすると、イチロー選手や菊池投手のプレーを「パスポートなし」で生観戦できるかもしれない千載一遇のチャンス!。日程やチケット販売の予定をチェックしました

asu
テレビやネット中継はあるのかな…?

マリナーズ開幕戦が日本で行われる理由と日程

MLBは昨年、2019年のアスレチックスvsマリナーズの開幕2連戦を東京ドームで開催すると発表しました。日本でのメジャーの公式戦は7年ぶり5度目となります。

MLBは近年、市場開拓や野球人気の拡大をにらみ「国際化戦略」に熱心です。その一つが公式戦の海外開催。MLBの迫力を生で現地のファンに見てもらうことで、魅力をアピールし人気を高めようという狙いがあります。

1996年に米・カナダ以外では初めてメキシコで開催。日本ではこれまで00、04、08、12年の4回実施されています。日本開催では、日本人メジャーリーガーの凱旋帰国も毎回話題に。04年、東京ドームで行われたヤンキースvsデビルレイズ戦では、ヤンキースの松井秀喜選手が日本のファンの前で1号本塁打を放ち、球場は歓喜に包まれました。

マリナーズvsアスレチックスは12年の前回日本遠征と同じカード。当時も来日したアスレチックスのメルビン監督は、その年地区優勝したこともあり「日本遠征はチームを一つにし、これ以上ないほど素晴らしかった」と、とりわけよい印象があるようです。

既に、マリナーズのディポトGMはイチロー選手が日本での開幕2連戦に選手登録される見通しを表明。起用は監督次第ですが、ディポトGMは「イチローは開幕戦で4安打するかもしれないよ」と〝冗舌〟で、イチロー選手の凱旋帰国はほぼ間違いなさそうです。

菊池雄星投手も、順調にいけば先発ローテーション入りは確実。これも監督次第ですが、場合によっては2戦目あたりで先発する可能性もあり、ファンにはたまらない試合となりそうです。

プロ野球チームとのオープン戦を含めた、マリナーズ等開幕戦の日程は以下の通りです(場所はすべて東京ドーム)。

【プレシーズンゲーム(オープン戦)】

・3月17日(日)正午~   巨人vsマリナーズ

・3月17日(日)19時~    日本ハムvsアスレチックス

・3月18日(月)正午~   巨人vsマリナーズ

・3月18日(月)19時~    日本ハムvsアスレチックス

【MLB公式戦】

3月20日(水)18:30~   アスレチックスvsマリナーズ

3月21日(木)18:30~   アスレチックスvsマリナーズ 

めったにない機会だけに、ファンならずとも是非生観戦したいメジャー開幕戦。チケット販売予定はどうなっているでしょうか。

マリナーズ開幕戦のチケット入手の日程

7年ぶりの日本開催となる今年のマリナーズvsアスレチックスの開幕戦。チケットの販売予定は以下の通りとなっています。

【最速先行販売】
ローソンチケットプレミアム会員抽選先行 <販売期間>1月12日12:00~15日12:00

【2次先行販売】
ローソンチケットLEncore会員/プレリクエスト抽選1次先行 <販売期間>1月19日12:00~22日12:00

【3次先行販売】
ローソンチケットプレリクエスト抽選2次先行 <販売期間>1月26日12:00~29日12:00

【3次先行販売】
イープラス、チケットぴあ <販売期間>1月26日12:00~31日12:00

【一般販売】
2月2日11:00から、ローソンチケット、イープラス、チケットぴあなどでインターネット・電話・店頭で販売

※先行販売には事前会員登録などの条件があります。詳細は各チケット会社などへお問い合わせください。

マリナーズ開幕戦のネットの反応

巨人ーマリナーズ行きたいなぁ チケットもうすぐ先行かと 開幕戦ももちろんいきたいけどメジャーか巨人か悩む~
イチローをこの目で見てみたい! チケット取れないかなぁ? 僕の夢
開幕戦の先行チケットの抽選券を得るためにはローソンチケットプレミアム会員に課金しないといけないのか…
菊池が日本でメジャー初登板を果たす可能性も十分ある
阪神の開幕戦よりマリナーズの開幕戦見たいな!
マリナーズの開幕戦を東京ドームでやるのなんで?
ディポトGMはイチローに2試合で7安打を期待すると発言。ジョークも入ってると思いますが実現に期待ですね
これはちょっと見に行くしかなさそうですねぇ
東京ドームでマリナーズとエンゼルスが開幕戦やったらもっと盛り上がるだろう
マリナーズのユニフォームの色味とか考えると、西武とあんまり違和感無いじゃん(笑)

出典:twitter

まとめ

最近は日本のNPBも人気が復活した感がありますが、MLBも市場拡大に躍起です。もともと野球人気が高い日本や中南米はもちろん、今年は英国でも公式戦を開催し、人気薄の欧州のてこ入れも図りたい考えのようです。

将来的にはさらなるエクスパンション(球団数増加)も視野にあり、メキシコやカナダでのチーム創設も検討課題といわれます。もしも東京や沖縄にMLBチームが出来たりすると、それはそれで難しい問題が起こりそうですが…実現可能性はあるのでしょうか。

asu
中国、中東、ブラジルなんかは市場開拓チャンスがあるかも!

■関連記事

吉田輝星の1年目の予想まとめ!ダルビッシュ1年目を振り返る!

菊池雄星とイチローの仲は?面識はあるか調べてみた

菊池雄星の英語力が分かる動画!喋れる理由と海外の反応

-MLB

Copyright© OREASU , 2019 All Rights Reserved.