プロ野球 子供の習い事

根尾昂の育て方・生い立ちを調べてみた!実は「医師一家」!本人も学力抜群、文武完璧

投稿日:

プロ野球各球団がキャンプインし、ファン待望の〝球春〟が到来しました。日本ハムの1軍を除き11球団が宮崎・沖縄両県でキャンプを開始。各球団にドラフト指名された注目ルーキーたちもそれぞれの「第一歩」を踏み出しました。

その一人が、大阪桐蔭高から中日入りした根尾昂選手。パワフルな打撃、堅い内野守備に剛速球投手という万能型ですが、根尾昂選手はプロ野球期待の新星でありながら学力も優秀な「二刀流」でもあります。そんな根尾選手の生い立ちやご両親の育て方をまとめました。

asu
松坂投手に早速あいさつ!甲子園新旧スター、絵になるね

根尾昂の育て方・生い立ちとは?

根尾昂選手は2000年生まれの18歳。全国有数の野球の強豪・大阪桐蔭高では投打の主力として活躍、スター揃いの根尾選手の学年は「大阪桐蔭最強世代」とも称されました。

そして根尾昂選手は昨秋のドラフト会議で1位指名を受け中日に入団。野球だけでなく学業や生活態度、礼儀などもしっかりしているとファンも感心する根尾選手、両親の育て方や生い立ちはどうだったのでしょうか。

1、山あいの町の〝自然児〟

根尾昂選手は富山県境に近い山あいの町、岐阜県飛騨市で生まれました。ここで根尾選手は兄、姉の3人きょうだいの末っ子として伸び伸び育ちます。

小学2年の時、兄にならって野球を始めると、1年後にはソフトボール投げで50m超と6年生を上回る怪童ぶりを発揮。「人っけのない町で、遠投が好きでずっと投げていた」と自身も語る自然児だったようです。

雪深い地方でもあり、スキーも得意で、中学時代には全国大会で優勝するほどの実力でしたが、地元球団のプロ野球・中日の試合をテレビで見て「格好良いな」と野球に惹かれます。

「仲間がいることも野球が好きになった理由では」と家族。小・中学校で根尾選手は地元の野球クラブに入り、以後は野球に打ち込むようになったそうです。

2、地域の中で「考える力」習得

根尾昂選手の両親は共に飛騨市内の診療所の医師。共働きのため、幼い頃から根尾選手やきょうだいは地域の住民が預かっていたそうです。

雪かきや子育てなどを住民が助け合う町で、幼い頃から近所の大人たちに囲まれ気長に育ててもらう日々。母は「自分で考える習慣はそこで培われたのかなと思う」と言います。父も「勉強も含めて口出しすることはなかった。考える材料を与えて、見守るだけだった」そうです。

中学で生徒会長を務めた際に、掲げたスローガンは「温故知新」。試合でも攻守交代の際、毎回必ずグラウンドに一礼。それは父からは「礼に始まり礼に終わる。勝つだけの選手でなく、人としてやるべきことをしなさい」と言われてきたからだと、根尾選手は語っています。

3、「学校で学べること多い」

医師の両親の子供達とあって、根尾昂選手やきょうだいは学業も大変優秀。根尾選手自身、大阪桐蔭では体育・芸術コースに所属しながら、野球部員でただ一人成績が最上位のクラスに属していたといいます。

ちなみに根尾選手の兄は、現在大学の医学部生として医師を目指し、姉は看護師だそうです。根尾選手も高校時代、「野球を頑張るのも大事だけど、学校で学べることの方が多い」と学問の楽しさを話していました。

4、強いメンタル育んだ高校時代

根尾選手は中学3年時に早くも投球で146km/hをマーク。「飛騨のスーパー中学生」として一躍全国的注目を浴び、鳴り物入りで大阪桐蔭に入ります。

名門大阪桐蔭だけに、入学直後から中田翔、森友哉選手ら名だたるOBと比較される日々。1年生の頃はそうした期待に沿う成績を出せず「挫折ばっかりでどんどん崩れていった」といいます。

しかしそこで折れず「できないのは力がないから。今に集中しよう」と切り替え、1週間、1か月とコツコツ目標をクリア。それを積み重ね、最終的には高校通算32本塁打、球速150km/h、史上初の2年連続甲子園優勝投手など輝かしい記録を打ち立てました。

常に注目され結果を求められる厳しい高校時代が、根尾選手の強いメンタルを育んだともいえそうです。

根尾昂の現在に対するネットの反応・評価

新ユニフォーム買ってきました もちろん根尾君ユニです(ドーン!)
なにこの愛くるしさ。真っ直ぐな瞳とか眼差しって、こーゆーの言うんだなー。そら、愛されるわ、根尾さん
挨拶を受けた松坂は「いい顔をしているなと思いました。初々しさはありながらも自信があるんでしょう、頼もしい面構えに見えましたね」と絶賛
完治するまではじっくりね…! 荒木コーチと話してる〜!
NEOくんお尻がっちりしたなぁ〜
バレンタインデーに根尾昂と藤原恭大の初対決は実現して欲しい
根尾が打って松坂が勝利投手のヒロインが楽しみだ
根尾昂の応援歌カッコよすぎる センス抜群!
覇道極める男 今だ魅せてやれ 根尾昂!
根尾昂の名前の漢字間違えるファンなんているのか?って思ったらけっこういた。昴じゃないよ

出典:twitter

まとめ

熱い注目の中でプロ入りした根尾昂選手ですが、いきなり右ふくらはぎの肉離れで、春季キャンプは2軍スタートに。しかし本人は「なってしまったことを受け止めて、まず治すことを第一に」と焦りはないようです。

幼い頃から育まれた自立心や厳しい競争を勝ち抜いた高校時代の経験を糧に、プロの世界でも一歩ずつ上を目指そうというぶれない姿勢。将来のスターの資質は、既に十分備えているといえそうです。

asu
根尾君、雪国生まれなのに寒さには弱いんだって!

■関連記事

大坂なおみは国籍選択期限が迫る!オリンピックへの影響とネットの反応

ネイサンチェンは羽生結弦以上の天才か?衝撃得点は世界選手権でも出る?

大坂なおみの世界の評価最新!次戦の試合予定は?

-プロ野球, 子供の習い事

Copyright© OREASU , 2019 All Rights Reserved.